あなたに似合うウェディングドレスの選び方

まずはラインと大まかなイメージを決めましょう

プリンセスラインはゴージャスなイメージ、Aラインは若々しくかわいらしいイメージ、マーメイドラインは大人っぽくエレガントなイメージ、エンパイアラインはシンプルなイメージ、などラインによって着た時の雰囲気がかなり違ってきます。自分の好みや、体系、顔の雰囲気によって似合うドレスが変わってくるので、まずは一通り試着してみてどのラインが似合うか決めていきましょう。写真で見た時はこれがいい!と思ったのに着てみたらイメージが違った、ということもよくあります。あくまで「自分にはどれが似合うか」ということを大事にしてください。ラインを決めたら、装飾がたくさんあってゴージャスなほうが良いか、リボンなどのモチーフが付いていてかわいらしいほうがいいか、シンプルが良いか、などのイメージを固めていきます。スタッフさんに相談するのも良いですし、お相手の方やご家族に見てもらい意見を言ってもらうのもよいですね。

ドレスに合わせて小物選び

ドレスを決めたら後は小物選びとなります。頭に載せるもの一つとっても、ティアラ、クラウン、ヘッドドレス、などいろいろあり組み合わせは無限となります。いろいろあって決められない!というときはイメージをできるだけ絞っていきましょう。ゴージャス、シンプル、古風、キュート、華やか、など、基本的には選んだドレスによって合うイメージのものを選んでいきます。あとは、教会式ならオーソドックスで古風なものを選ぶのが合いますし、レストランウエディングならちょっと遊びのあるもの、写真だけなら思いっきり自分の好みに走るのもよし。またはドレスをシンプルにしたので小物は個性的なものをプラス、などバランスを考えて決めるのも良いですね。

ウェディングドレスを大阪で選ぼうと考えているならば、希望の価格を明らかにしておきましょう。取り扱っている店舗が多いので、価格の上限と下限を決めておけば短時間で理想的なウェディングドレスが見つかります。