ドレスのデザインはどこに注目してほしいかで決めよう!

チャペルに映える!バックスタイルにこだわって

チャペルでの挙式の際は、ゲストはウエディングドレスのバックスタイルに注目します。特にキリスト教式での挙式は、牧師さんのお話しを聞くので、人前式の挙式よりもゲストにバックスタイルを長く見てもらうことに…。それなら、バックスタイルにこだわったデザインのウエディングドレスを選んでみるのはいかがでしょうか。かわいい系が好きな新婦さんには、ヒップ部分に大きなリボンのついたデザインがおすすめ!ふんわりしたリボンだと、気になるヒップ周りもカバーできますよ。かわいい派もキレイ派も、ドレスの裾のトレーンが長いデザインも素敵ですね。長いドレーンはバージンロードによく映えるので、写真映えもばっちりです。ゲストも多く写真を撮るからこそ、バックスタイルまでこだわりたいですね。

披露宴会場にも!上半身にこだわって

挙式が終わり披露宴会場に入ると、今度は新郎新婦は高砂に座ることになります。ゲストに見てもらう姿も、写真に残る姿も上半身のものが自然に多くなりますね。ドレスの上半身にデザイン性があるものを選ぶと、披露宴会場のときの写真も寂しくなりませんよ。今ではレースで襟が詰まったデザインや、袖のあるデザインのドレスも人気です。清楚な雰囲気になるだけでなく、披露宴会場の高砂でも胸元が華やかになっていいですね。肩が出たビスチェタイプのデザインのドレスでも、胸元にビジューやスパンコールなどをあしらったドレスもいいですね。スポットライトにも反射するので、キラキラ華やかな印象になりますよ。ドレス選びのときには、上半身だけの写真も撮っておくことがおすすめです。

横浜でウェディングドレスを選らぶのはおすすめです。素敵なブライダルサロンが点在し、気に入った1着が見つかる事でしょう。