ウェディングシューズはハイヒールでないといけないの?

ヒールの高さはドレスの丈で決めましょう

ウエディングドレスに合わせる靴はヒールが高いもののイメージがあると思いますが、実はそうとも限りません。
ドレスを着用したときに、前裾が2~3センチメートル上がるくらいが理想と言われていますので、その丈になるように、ウエディングシューズを選びましょう。
身長の高さが一番大きな鍵を握っていますが、ドレスのラインでもかなり異なってくるのですよ。
例えば、ふんわりと広がるプリンセスラインのドレスは、スカートの中にパニエを入れてスカートを広げますので、丈がおのずと少し上がります。このパニエにはいくつか種類がありますので、どのパニエを使うかによって、スカートの広がり具合も変わり、結果的に、ヒールの高さも変わってくるというわけです。

どうしてもフラットシューズを履きたい場合は?

最近では、ウエディングドレスにスニーカーを合わせる、というようなコーディネートもすっかり定番になりましたよね。
スニーカーとまでいかなくても、「ヒールは慣れないから転びそうで怖い。フラットシューズが履きたい」という場合は、ドレス選びを工夫してみましょう。
先ほど例を挙げたように、スカートの広がりを調整できるドレスを選ぶのも良いですし、二次会やお色直しでなら、ミニドレスやミモレタケドレスに挑戦するのも可愛いですよ。
また、ドレスショップの中には丈を直してくれるショップもありますし、全国展開をしているようなドレスショップであれば、他店からサイズ違いを取り寄せてくれるところもあります。
思いきってドレスをオーダーするというのもおすすめです。自分にぴったりのサイズなので着心地も抜群ですし、前撮りやロケーション撮影、別日にお披露目パーティ…など何度か着る機会がある場合は、かえってお得なこともありますよ。